タピオカ粉が高いので片栗粉で代用して手作りしたら激ウマでした

JUGEMテーマ:料理:幸せなお金と時間の使い方:通販:節約&エコグッズ
 
こんにちは、サー子です。
 
今日、初めてタピオカを手作りしたら激ウマでしたので、さっそくシェアします。
 
私はタピオカが大好きなのですが、引っ越し先にコンビニくらいしかタピオカを飲めるところがないんです。
 
楽天でタピオカと検索してみると、たくさんヒットするもののちょっと値段が高いと思ってしまいました。
 
タピオカ粉も同様、量のわりに高いと思ってしまいました。
 
そもそもタピオカ粉って何の粉なの?と思った私。
 
「タピオカ 原料」で調べてみると、キャッサバという芋のようなもののデンプンということがわかりました。
 
料理のとろみ付けに使われることもあるようで、そこで私は気付きました。
 
片栗粉みたいな感じ?
 
片栗粉で作れるなら大量に安上がりに作れそう!
 
そう思ってクックパッドで調べてみると、ありました!
 
片栗粉でタピオカを作る神レシピが!
 
https://cookpad.com/recipe/5439100?psm_fnr=1
 
この方のレシピを参考に作りました。
 
材料は
片栗粉100g
黒糖30g
水100cc
とありますが、私は黒糖がなかったので普通の上白糖で作りました。
 
あと、片栗粉は数十グラム多く使いました。
 
写真と共に紹介しますね。
 
まず、水と砂糖を鍋で煮ます。
 
煮た砂糖水をボウルに入れた片栗粉にかけて、ゴムベラで一気に混ぜます。
 
 
ここで一気に混ぜないとダマの塊になってしまいます。
 
私が水の量を間違えたのか、生地がゆるすぎたので、私はここで片栗粉を数十グラム足しました。
 
そして捏ねて捏ねてひとかたまりにします。
 
スクイーズみたいな感触です。(笑)
 
 
いよいよタピオカの粒作りです。
 
あとから気づいたのですが、まん丸の粒にこだわらない方は、生地を細長い棒状に伸ばして包丁でトントン小さく切るのもありだと思います。
 
時短になりますしね。
 
粒ができたら沸騰したお湯の中にタピオカを入れて茹でます。
 
クックパッドのレシピでは20分と書いてありましたが、私はかなり大粒にしたので30分茹でました。
 
ちなみに今回は丸めた全てのタピオカは入れずに1回分の量だけを茹でています。
 
30分後、鍋の蓋をあけたのがこちらです。
 
まだ真っ白です。
 
これをザルにあげてさっと冷水をかけると綺麗な半透明のタピオカができました!
 
ここで注意点は、冷水をかけすぎないことです!
 
芯まで冷やすと食感が固くなりますよ。
 
もちもちした食感にしたいなら冷水はさっとかけるだけで充分です。
 
いよいよラストスパート。
 
私は今回コーヒー牛乳を作ってその中にタピオカを入れました。
 
飲んでみると。
 
何これめちゃくちゃ美味しい!!!!!
 
これ、ちゃんと黒糖で作ったらどんだけ美味しいのよ!!!!!
 
さて、タピオカの食感は何種類かありますよね。
 
(1)小粒タイプは、もちもちはしていないけれどサラサラ〜つぶつぶ〜。
 
(2)ファミマの大粒タイプは、こんにゃくのような食感。
 
(3)大粒のもちもちタイプは、タピオカ自体に甘みがあってもちもち。タピオカドリンク専門店や、手軽なところで言えばファーストキッチンのタピオカドリンクもこのタイプだと思います。
 
さて、今回の手作り片栗粉タピオカはどれに近いかというと、(3)のもちもちタイプです!
 
私の一番好きなタイプのタピオカで感激しました!
 
まさか片栗粉でこんなにおいしく作れるなんて!
 
私は今回恐る恐る1回分のタピオカ生地を茹でましたが、残りは大量に茹でてジョッキで豪快にゴクゴク飲もうと思います!(笑)
 
安上がりな材料でありながらなんて贅沢なんでしょう!
 
感動が止まりませんw
 
タピオカ好きなそこのあなた!
 
よかったらぜひ作ってみてください!!!
 
人気ブログランキング
 
にほんブログ村
 

コメント