30代40代で貯金ゼロで危機感のない人から学びたいこと

JUGEMテーマ:マネー
JUGEMテーマ:貯金
JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方
 
こんにちは、サー子です。
 
少し前になりますが、SMBCコンシューマーファイナンスの金銭感覚調査で、30~49歳1000名のうち30代40代で貯金ゼロが23.1%だったというニュースを見ました。
 
驚きです。
 
働きはじめたばかりの20代ならまだしも、30代40代ですよ?
 
回答項目の中に「1万円〜50万円以下」があるので、おそらく本当に貯蓄額が1万円以下ということですよね。
 
何年働いたのかは人によるのでしょうが、とにかく手元に何も残っていないということですよね?
 
仮に22歳から働いたとして毎月1000円でもいいから貯金できていたら、年間1万2000円、10年後の32歳の時点で12万円貯まっているはずですよね?
 
それでも少なすぎることに変わりないと思いますが貯金ゼロよりは多少ましです。
 
月1000円の貯金ができなかった人が23.1%もいるなんて本当に驚きました。
 
私はこの貯蓄0円の23.1%の人から学びたいことがあります。
 
「なぜ貯金ゼロで普通に生活できるのですか?」
 
これは貯金のない人をバカにしているとか見下していると受け取られかねない表現かもしれませんが、そういうことではなく本当に私が知りたいことです。
 
ここでいう「普通に生活できる」とは、衣食住だけでなく精神面で平静を保てるという意味です。
 
私はわりと心配性なタイプで、貯金ゼロでいることは精神的に耐えられないと思うのでそんな状況でも平静を保てるのはどんな考えからくるのか知りたいからです。
 
月1000円も貯金できない事情や環境で、普通の生活はできないお豆腐メンタルサー子です。
 
今日は、私がもしも月1000円も貯金できない生活になったとしたらどんな思考回路になってしまうか私の考え方を書きます。
 
 
「私の月収はいくらなの?」
いくら面倒くさがりの私でもさすがに自分の月収を確認すると思います。
明らかに少なすぎるなら即転職します。
転職活動中もお金は必要なのでとにかく手っ取り早く手元にお金を作ることを考えると思います。
そして以下の思考回路になると思います。
 
「格安スマホに変えなきゃ。」
今も格安スマホにするか検討中ではありますが、もし月1000円も貯金できていない状況だったら即変えますねこれは。
固定費を減らして少しでも貯蓄に回すお金を絞り出そうとすると思います。
 
「飯食ってる場合じゃない」
健康的に良くないことはわかっていますが、私の思考回路はこうなることでしょう。
外食は牛丼屋さんすら行かないと思います。
毎日もやし炒め生活をすると思いますし、もやしもセールで買おうとします。
手っ取り早く数千円でも手元に用意するためもやし以外の食品は買わないです。
 
「自分へのご褒美なんて何もない」
月1000円も貯められない自分に何もご褒美なんてないという考えになるでしょう。
もともと今も自分へのご褒美という考えはあまりないですが。
 
「エアコンは飾り物」
1円でも絞り出したいという精神状態になると思うのでエアコンも使わないと思います。
 
「メルカリで不用品を売ろう」
不用品は徹底的に売ると思います。
売ったお金はもちろん使いません。
とにかく手元に置くお金を作ろうとします。
 
「今病気になんて絶対になれない」
病気はいつなるかわからないのでこれは相当不安に思うと思います。
高額医療費の限度額を超えた分は戻ってきますが、貯金ゼロだと自分で立て替えるお金もないということですもんね。
月1000円も貯められない状況で保険に入っているとは思えないので尚更不安になることでしょう。
 
「欲しいものは何も買わない」
買わないというか買えないです。
手元にお金を作ることしか見えないと思います。
 
「結婚はできない」
もちろん貯金ゼロで結婚している人も世の中にはいると思いますが、私の金銭感覚ではもし貯金ゼロだったら結婚できないと考えることでしょう。
 
「なんとかなるなんてことはない」
お金に関してはなんとかなるなんて私は思えません。
自分の行いがそのまま自分に返ってくるものだと思っているので、お金が入ってくるのも出ていくのも自業自得だと思っています。
 
 
大体こんな感じです。
 
もし月1000円も貯金できない生活だったら私は切羽詰まった精神状態になってしまうと思います。
 
実際に月1000円の貯金をできていない人は毎月この精神状態を乗り越えているということなのである意味すごいと思うんです。
 
どういう考え方をすればそうなれるのか非常に気になります。
 
貯金ゼロの話だけでなく、もうひとつ私がよく思うことがあるので聞いてください!(笑)
 
よくある世の中の貯金にまつわるアンケート調査で、
「目的のある貯金は良いが、目的のない貯金は悪」
のような意見がありますよね?
 
あの意見が私には全くわからないんです!
 
だって、今目的がなくても貯金しておくことによって後日お金が必要な時にスッと出せたらストレスフリーに生きられると思うんですよ。
 
目的ができた時点から貯金を始めても、一般庶民にはある程度時間がかかるじゃないですか。
 
お金が足りないばっかりに目的達成に余計な時間がかかったような気がして私にはストレスフルな生き方に思えます。
 
あなたはどう思いますか?
 
人気ブログランキング
 
にほんブログ村
 

コメント