2018年度ファンケル株主優待カタログの内容をまとめました

  • 2018.06.29 Friday
  • 17:17

 

こんばんは、サー子です。

 

週末に株主総会に行ったばかりですが、さっそくファンケルの株主優待カタログが届いたので今日はその内容をシェアします。

 

2018年株主総会に関する記事はこちらです。

【前編】2018年ファンケル株主総会での特別割引販売商品をまとめました

【後編】2018年ファンケル株主総会での特別割引販売商品をまとめました

2018ファンケルの株主総会に行ってきました

 

ファンケルの株主優待は、100株以上所有していると3000円相当の自社商品をカタログ内から選べるというものになっています。

 

ちなみに、2019年度からは株主優待の内容や受取条件に変更があり、それについてはこちらの記事に書きました。

ファンケルの株主優待の内容が変更されます

 

「こだわりの1点コース」または「組み合わせ自由の2点コース」の中から好きなものを選ぶことができます。

 

それでは順に紹介します。

 

商品自体の詳細には触れませんので、リンクがあったものに関してはそちらを載せておきます。

 

【こだわりの1点コース】

(A〜Gの中からひとつ、希望の商品を選べます)

 

A.ファンケル銀座スクエアご利用券(500円×6枚)

利用有効期限は2019年3月31日

 

B.ホワイトニングエッセンス

 

 

 

C.モイスト&リフトエッセンス

 

 

D.サンガード50+プロテクトUV(SPF50+・PA++++)

 

 

E.楽のび・カルシウム

 

 

 

 

 

 

F.大人のカロリミット

 

 

G.本搾り青汁ベーシック

 

 

 

【組み合わせ自由の2点コース】

(1~18の中から組み合わせ自由でふたつ選べて、同じ製品の組み合わせも可能です)

 

1.東日本大震災の被災地への寄付(1500円分)

・日本赤十字社を通して

・領収書発行不可

・総額を株式会社ファンケルより寄付

・集計結果はファンケルホームページ等を通じて順次報告

・現金を株主から振り込む仕組みではない

 

2.マイルドクレンジングオイル

 

 

 

3.洗顔パウダー&濃密もっちり泡立てネット

 

 

 

 

 

 

4.エイジングケア洗顔クリーム

 

 

5.アクティブコンディショニングベーシック化粧液兇靴辰箸

 

 

6.アクティブコンディショニングベーシック乳液兇靴辰箸

 

 

7.アクティブコンディショニングEX化粧液兇靴辰箸

 

 

8.アクティブコンディショニングEX乳液兇靴辰箸

 

 

9.ホワイトニング化粧液兇靴辰箸

 

 

10.ホワイトニング乳液兇靴辰箸

 

 

11.マルチビタミン・マルチミネラル

 

 

 

 

 

12.えんきん

 

 

13.スマホえんきん

 

 

14.カロリミット

 

 

15.ディープチャージコラーゲン(旧:HTCコラーゲンDX)

 

 

16.発芽米・発芽米めざめの朝がゆ

 

 

 

 

 

17.発芽米ふっくら白米仕立て・発芽米めざめの朝がゆ

 

 

 

 

 

18.丸ごと緑茶上煎

 

 

 

以上です。

 

今回の株主優待の申込期限は2018年8月31日です。

 

2019年度からは優待内容がレベルアップし、半年以上の所有で5000円相当になるようですので、今回のこのカタログをご覧になって「いいな!」と思った方は、ファンケルの株も検討してみてはいかがでしょうか^^

 

私は毎年マイルドクレンジングオイルを2本いただいています。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

2018ファンケルの株主総会に行ってきました

  • 2018.06.23 Saturday
  • 15:49

JUGEMテーマ:マネー貯金コスメ通販株・投資美容アイテム幸せなお金と時間の使い方

 

今日は前々から楽しみにしていたファンケルの株主総会でした。

 

今年の冬に500円分の株主割引券を使って買ったファンケルのクリームファンデーションを顔に塗りたくって、張り切って行ってきました。

 

場所は昨年と同様、横浜アリーナでした。

 

アリーナ内が半分に区切られていて、片方は11:00から懇親会会場として特別割引販売や展示などがあり、もう片方は 13:00から株主総会会場として使われます。

 

(特別割引販売とは、株主総会の会場に入った人だけが特別価格のセット商品を購入できるというもので、2018年はA〜Qの17種類のセット商品が用意されていて、そのセット商品の内容は先日この記事に書きました。)

【前編】2018年ファンケル株主総会での特別割引販売商品をまとめました

【後編】2018年ファンケル株主総会での特別割引販売商品をまとめました

 

ちなみに、株主総会中も株主総会後も懇親会会場はオープンしていますが、定番商品のセットやAND MIRAIなどの7セットは株主総会開始までに完売していました。

 

そして、帰りにアリーナを出る時にお土産をいただけるという流れです。

 

お土産はお土産なのでもちろん無料です。

 

ではまず今年のお土産の内容を発表しますね。

 

  • マイルドクレンジングオイル60mlのミニサイズ
  • 発芽米金のいぶきグラノーラフルーツMIX
  • ディープチャージコラーゲン14日分
  • ファンケルオリジナル温冷アイマスク(非売品)

 

ちなみに、昨年2017年のお土産は以下のものでした。

  • マイルドクレンジングオイル
  • 洗顔パウダー
  • 洗顔ネット
  • マルチビタミン
  • スマホえんきん
  • 発芽米めざめの朝がゆ

 

入っているものは「ファンケル系」と予想していたので、特別販売会場ではアテニアのホワイトジェネシスのセットとグロウクリエイターのセットを購入しました。

(Oセット、Qセット)

 

懇親会会場では、展示やテスターを試したりもできますし、BAさんもいらっしゃるのでわからないこともその場で聞ける環境です。

 

買い物をしない人でも楽しめると思います。

 

ちなみに、テスターはファンケル商品はもちろん、まだ全国に16店舗しかないアテニアも試せます。

 

ビューティブーケやAND MIRAI、アメリカ発で日本未発売のボタニカルスキンケア化粧品ボウシャ(boscia)の展示もありますよ。

 

続いて株主総会会場についてです。

 

印象に残ったのは、

  • この1年で個人株主が約10万人から7万人になった
  • 中国で健康食品を展開するための許可を2020年までに十数品目の製品で取得することを目指す

他にもたくさんありますが、私の表現に間違いがあってはいけないと思うので省略します。

 

総会会場は手話席も用意されていて、総会の内容をタイムリーに手話を通して見ることもでき、素晴らしいと思いました。

 

100株しか持っていない私に楽しい一日をありがとうファンケルさん。(泣)

 

これは毎回恒例の私の心の声です。

 

株主総会のお知らせが届いた時、株主総会に行った時、株主優待のカタログが届いた時、株主優待を注文した時、株主優待が届いた時、株主割引券が届いた時、株主割引券で買い物した時、ありとあらゆる場面で私はこの心の声を発しています。

 

もはや心の声どころか、こうして文字にして世の中に公開してますねw

 

明日の朝食は、さっそくグラノーラを食べてみようと思います。

 

たったの14万円をファンケルに託して、毎年こんなに幸せな気持ちになれて嬉しいです。(泣)

 

株価は爆上げ中ですが私は手放しません。

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

私が積み立てている投資信託4銘柄

  • 2018.03.19 Monday
  • 16:40

JUGEMテーマ:マネー貯金幸せなお金と時間の使い方

 

私は基本的に毎月のお給料から決まった額を、社内預金、生命保険、積立投信の3箇所に振り分けて先取り貯金しています。

 

そして、上の3箇所からはみ出た分をとりあえず銀行の普通預金に置きっぱなしにして、その中からざっくり好きに使う、というスタイルです。

 

これが私にとって一番楽して手っ取り早く貯まるストレスフリーな貯金方法です。

 

積立投資信託については以前少し書いたことがありますが、具体的にどの銘柄を積み立てているのかを書いたことがなかったので、今回はそれをご紹介します。

 

私は月に1万円で4種類の投資信託を積み立てています。

 

【1】eMAXIS先進国株式インデックス

【2】楽天資産形成ファンド

【3】SMTグローバル株式インデックス・オープン

【4】世界経済インデックスファンド

 

以上の4銘柄で、振り分けは各種2500円ずつのトータル月額1万円です。

 

ちょっと少なくない?

そうです。少ないです。

 

始めた当初は各種1万円ずつの4万円を積立していましたが、数ヶ月やってみて金額を変更しました。

 

変更した理由は、手元の普通預金口座にもっと現金を残したいと思う月もあり、この月にいくら残すためには今月はいくらまで…と計算するのがもう面倒で面倒で面倒で、ストレスフリーからかけ離れてしまいそうになったので、いっそのこと積立額自体を大幅に減らしました。

 

たったこれくらいのことでストレスを感じる、お豆腐メンタルなアラサーサー子です。

 

私よりも面倒くさがり且つお豆腐メンタルな人なんてこの世にいるのだろうか…。

 

投資信託の積立額自体を減らすことによって普通預金口座に残ったお金をわざわざ無駄遣いするわけではないので、私ルール的には全く問題ありません!と開き直り、これでまたストレスフリーに戻りました^ ^

 

貯金なんて結果的に貯まりさえすれば臨機応変なマイルールでいいの!と本気で思っています。

 

普通の会社員のお給料の中から貯金にまわす上で面倒なことを徹底的に避けつつ手っ取り早く貯めていくには、マイルールの匙加減は大事なポイントになってくると思います。

 

私の場合は、貯蓄向けの保険や社内預金といった低リスクなところに重点を置いた貯め方をしているので、貯めたお金の増え方も低リターンのものが大半を占めています。

 

家計簿もつけずに面倒なことも避けるストレスフリーな私の貯蓄方法の中で唯一ストイックな点といえば、社内預金や貯蓄型保険を使って先取り貯金だけで年間200万円以上確保する点なのですが、これを平凡な会社員女のお給料で取り組むとなると生活費の普通預金口座があまりにカツカツだと精神衛生上よろしくないと思いました。(笑)

 

さて、この投資信託4種、今のところトータルでまあ少しは増えていますよ^ ^

 

まあ少しってアバウトすぎるので金額を書きます。(笑)

 

評価額の合計は522980円で、この内90725円が含み益です。

 

今後は月額を増やしたり銘柄を増やす可能性も大いにありますが、とりあえず今は月に1万円です。

 

ちなみに今後とは、例えば、

・保険の支払いが落ち着いたら(今年ある程度落ち着く予定なのでまた記事にします。)

・今後もし転職したとして、社内預金制度がなかったら

・積み立てている銘柄の値が下がったら

・普通預金に置いてある額に十分すぎる余裕ができたら

などの場合です。

 

さて、銘柄を選ぶにあたって、正直なところ入念に調べ尽くして積み立て始めたわけではありません。

 

「投資信託はこの9本から選びなさい」

というセゾン投信の社長の本を読み、素直にその中から選びました。

 

その9本の中から選んだ基準は…聞いて驚くなかれ。

 

「楽天証券で取り扱っているかどうか」

 

それだけかーい!

 

そんなこともあり、この銘柄がおすすめ!とか、これはやめた方がいい!など、私の方が教えてもらいたいくらいです。(笑)

 

こんなブログを書いているくせに勉強不足で適当ですみません。

 

こんな勉強不足で適当な私でも、上記の本やネットなどで調べた結果、

「こんな投資信託の中から選べばいいのかな」

という選別の軸になる項目は何点か見つかりました。

 

その選別の軸とは?

 

・積立手数料が無料

・分配金は再投資型

・インデックス型

・償還日が無期限

 

大まかにはこの4点です。

 

私は投資信託を数十年単位の長期で積み立てようと思っているので、この4点は譲れないところです。

 

この4つの条件だけでも、星の数ほどある銘柄の中から少しはは絞ることができるかと思います。

 

そしてこの4つの条件を元に、逆転の発想で絶対に積み立てない銘柄は下記のようなものです。

 

・積立手数料がかかる

・分配金が毎月分配型であるなど、再投資型でないもの

・パッシブ型

・償還日が予め決まっているもの

 

これらの4つの条件に1つでも当てはまるものには私は手を出しません。

 

…が、楽天証券の口座開設をした際の

『2000円分の投資信託プレゼントキャンペーン』

でもらえる投資信託は償還日が予め決まっているものでしたが、もらえるものはもちろんありがたくいただきました。

 

ちなみに今でもその銘柄はそのまま保有しており、地味に500円ほどプラスになって放置しています。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

お金置き場5 〜積立型投資信託編〜

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 06:57

JUGEMテーマ:貯金 マネー

 

私は2年半前頃から毎月4種類積み立てており、1種類あたり月2500円分。

 

つまり月1万円分積み立てています。

 

4種類選んだ理由はリスク分散の為です。

 

そしてこの4種類に決めたポイントは主に2つ。

 

★手数料無料銘柄

★配当金再分配銘柄

 

手数料無料は見てそのまま、

配当金の再分配こそが肝だと勝手に思っています。

 

今世間で流行しているのは毎月配当型の銘柄ですが、

私は将来の貯金の為にこの積立型を選んでいますので、

毎月手元に配当金が入りながら配当分の税金を取られるよりも、

配当金でさらに買付ができた方が良いと思い再分配型の銘柄を選びました。

 

一括で買付せずに毎月同額分に決めて積立型にしているのも、

長い目で見ると結果的に取得金額の平均額を下げられるからです。

(ドルコスト平均法というそうです。)

 

この積立型投資信託は具体的にいつ解約して現金に戻すかは決めておりませんが、

景気動向を見ながら良いタイミングで解約できたらと思っています。

 

もしかすると早いタイミングで他のところに預け替える可能性もあります。

 

これもストレスフリーに軽〜い気持ちで取り組んでいます^ ^

 

次は最後のお金置き場「積立型生命保険」について書きます^ ^


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

お金置き場4 〜国内株式編2〜

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 21:49

JUGEMテーマ:貯金 マネー

 

前回の続きです。

 

まずは証券口座について。
私は国内大手からネット系までいくつも開設しましたが、

一番合っているのは松井証券です。

 

なぜなら、1日の約定代金の合計額が10万円以内であれば

売買手数料が「無料」だからです。

 

これは私のように時々地味に安い株を買い、地味に寝かせて、そして地味に優待をもらう、
という地味な株式売買をしている人にとっては大変ありがたいシステムです。笑

 

地味に株取引したい方にはすごくおすすめの証券会社です。

 

さて、この松井証券の口座に100万円を入れた私ですが、

100万円分まるっと使って株を買ったわけではありません。

 

最初は200〜500円台の株を中心に各種100株ずつ、少しずつ何社も買い、

合計約40〜50万円くらいだったと思います。

 

当然ですが毎日株価は上下しますので、

優待目的の株も予想以上に上がった時には売っていました。

 

下がった時には、大損になる前に売ってしまうか、

また戻るだろうと思った時には放置したり、買い足して取得平均額を下げたりしていました。

 

この、買い足しや他の株への乗り換えのために、

常に約40〜60万円くらいは証券口座に入ったままにしていました。

 

これもストレスフリーのためで、心に余裕のある状態で取り組むことができます^ ^

 

たかが40〜50万円分の株ですが、例えばこんな条件の株があったとします。

 

・A社 株価500円

(100株以上所有の株主にQUOカード500円分進呈)

 

こういう条件の株は実際にたくさんあります。

 

似たような条件のB社、C社、D社…と、もし10社分の株を持っていたら、

実質50万円に5000円の利息が付いたのと同じ。

 

もし銀行なら、たとえ100万円でも200円も付きませんよね。

 

ただ、これはあくまで株価が変わらなかった場合の極端な話です。

 

実際は株価の上下や配当金もありますので、

上手にまわすことができればもっともっと増えます。

(減ってしまっても自己責任です^ ^)

 

こんな感じで地味に株をしております。

 

株主優待の現金もどきは、常にお財布の中でプチお小遣いとして役立てています^ ^

 

次は積立型投資信託について書きます^ ^


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

お金置き場4 〜国内株式編1〜

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 18:59

JUGEMテーマ:マネー 貯金

 

これまで紹介したお財布、普通預金、社内預金はローリスクローリターンなお金置き場ですが、

株式はご存知の通り多少なりともリスクがあります。

 

株は大きく増える可能性も減る可能性もあり、
大きく減ってしまうと私の永遠のテーマ
「ストレスフリーな貯金」
からかけ離れてしまうので、
それを避ける私なりのとても地味な株の活用法を書こうと思います。

 

私が株で期待していることは、


・株主優待をもらう楽しみ
・ネット銀行より多少増える可能性があれば嬉しいな


この程度のもので、大きく増やす目的ではありません。

 

本格的に株をしている方々から見ると、
「サー子のやり方ではせっかくの株なのに増えないよ〜もったいない!」
と思われるかと思いますが、
そんなことは気にせず私なりに今も模索しています。

 

私は生活費用の都市銀行口座に貯まっていた100万円を株にまわすことにしました。

 

「万が一この100万円が無くなっても今後の生活に打撃はない!」
と思える額になった時に始めました。

 

剰余金で始めることがストレスフリーにつながります^ ^

 

万が一減ってしまっても
「ゲームに負けた!」
程度で済み、次の日からも明るく楽しく生きていけます。笑

 

さて、100万円を元手にどのような株を選んでいるのか?

 

(1)10万円以内で買える株
100株から買えるものが多いので、
999円以内の株価のものから選び、
各種100株買っています。
元手は100万円ですが、10万円以内の株であれば色々な企業の株を買うことができるので、

ささやかなリスク分散の意味もあります。
稀に例外もあるのでそれは(5)に書きます。

 

(2)(1)の条件プラス株主優待があり、優待内容が「現金もどき」の株
株主優待にも様々な種類がありますよね。
例えば自社商品やカレンダーや自社商品購入割引券などです。
その中で私が押さえているのは、QUOカード、JCBギフト券、図書カード、お米券などの、

現金もどきがもらえる株です。
普段から私のお財布に入っている臨時収入的現金もどきの正体はこれです。笑

 

(3)(2)の条件プラス配当金がある株
この配当金は現金として証券口座に振り込まれるものなので、
元手の100万円の足しになり、新しく株を買う時の財源になります。

 

(4)1万円以内で買えて尚且つ配当金がある株
安い株は倒産の恐れがあるのではないかという思いもあるので、
配当金がある株を選んでいます。
安い株は下がり幅が少なく、そしてある日突然爆発的に高騰することがあるので、
私にとっては地味な一獲千金株です。
安い時に買い、さらに株価が下がってしまった時には買い足します。
そして爆発的に高騰した時に売ってお金を増やし、新しく株を買う時の財源にしています。

 

(5)どうしても優待が欲しい株
私の場合はファンケルとクックパッドです。
ファンケルは3000円分の自社商品プラス配当金もあるので押さえています。
あのメイク落としが好きなのです。笑
そしてクックパッドは、保有期間1年未満は無料でプレミアムサービス6ヶ月無料、保有期間1年以上で1年間無料になり、配当金もあります。

 

以上が私の株選別作戦です。

 

買う優先順位は、
(3)→(2)→(4)→(5)
で、その時の株価や企業業績、優待内容などを吟味して選んでいます。

 

次は今日の続きで、証券口座と株主優待がどれだけお得かについて書きます^ ^

あくまで株は自己責任です^ ^

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

今売れているお金の本

愛用中のおすすめクレジットカード

selected entries

categories

archives

recommend

株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]
株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ] (JUGEMレビュー »)
毎年購入しています♪株主優待が網羅されていて大好きな本です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM