互換性の高いファンデーションケースで出費を抑える

  • 2017.08.05 Saturday
  • 14:25

JUGEMテーマ:マネー 貯金 幸せなお金と時間の使い方 コスメ

 

こんにちは、サー子です。

 

今日はコスメの出費をストレスフリーに節約する方法を書きます。

 

ただ、これは人によっては「ケチくさいなあサー子!」と、全然ストレスフリーには思えないかもしれないので、あくまで私の場合だと思ってご覧いただけると嬉しく思います^ ^

 

私はプチプラもデパコスも買いたいものを買っていて、購入場所も様々です。

 

ドラッグストアや百貨店やプラザなどのバラエティショップ、そして楽天、iherb、Qoo10などの通販も利用しています。

 

さて、どこを削ってストレスフリーに節約するのか。

 

私の場合、クレジットカードで貯まったポイントや商品券といった現金もどきで購入したり、クーポンを使って安く購入したりするのはもちろんですが、他には…

 

「ケース代」を削ります。

 

特にケース別売りのファンデーションの場合は、プチプラだろうがデパコスだろうがケースを買いません。

 

パケ買いをほとんどしない私の場合、コスメを買うたびにケースにお金がかかるのがすごく勿体無く思えるんですよね。

 

かといってレフィルだけ持ち歩くわけではありません。

 

色々なメーカーの化粧品に使い回せる互換性の高いお気に入りのケースがあるので、どのメーカーのパウダーファンデーションを使う時もケースは同じものを使い回しています。

 

私にとってパウダーファンデのケースは、極論をいえば四角いか丸いかの違いだけなんですよ。

 

ですので四角型と丸型それぞれ1つずつを使い回しています。

 

しかも約10年間。

 

(引かないで〜!詰め替えの度に洗うし、欠けたりもしていないし、鏡もきれいなんです(>_<))

 

前置きが長くなりましたが、どんなケースを使っているかご紹介します。

 

・四角型

マリークワント カラーパレットL

内寸 約5.4×9.1cm

 

四角いファンデーションはマリクワのパレットが最高です。

 

このLサイズはよくある横長のファンデケースと同じようなサイズです。

 

他にもサイズは何種類かありますが、互換性を考慮するならこのLサイズ、もしくは一番大きいWサイズ(内寸約5.4×13.6cm)にするべきです。

 

Lサイズよりも小さいサイズは互換性に優れているとはいえないのでここでは触れません。

 

さて、マリクワはケースのわりに安くはありませんが、10年もファンデーションケースを買わずに済んでいること、尚且つメーカーを気にせず色々なファンデを使ってこれたことを考えると元は取れすぎていると思います(笑)

 

上の写真をご覧いただくとわかるように、仕切りがないのでとにかく互換性が高く、空いたスペースにはスポンジも入れられますし、アイシャドウやチークのレフィルを入れればワンパレットにすることもできます。

 

ふたいっぱいに鏡が付いているところも気に入っています。

 

一応、今まで入れてきたファンデを覚えている範囲で書きますね。

・マリークワント

・資生堂(マキアージュ、インテグレート、マジョマジョなど)

・KOSE(ファシオ、エスプリークなど)

・花王ソフィーナ(プリマヴィスタ、ファインフィットなど)

・ANNA SUI

・RMK

・クリニーク

・カバーマーク

・オルビス

・ファンケル

・セザンヌ

・キャンメイク

 

本当に何で入っちゃうんですよ(笑)

 

丈夫でまだまだ壊れる気配はありません。

 

強いてデメリットを挙げるなら、仕切りがないが故にレフィルの底に両面テープを貼ってケースに固定することですが、それ以上に万能すぎるので全く気になりません。

 

マリクワはシンプルだけど少しかわいすぎるという方には、ADDICTIONのケースもおすすめです。

 

 

このアディクションのコンパクトケース2は、元々はアディクションのアイシャドウが6個ぴったり入るサイズのケースです。

 

こちらの内寸は測ったことがありませんが、とにかくミラーさえ付いていればファンデを縦向きでも横向きでも入れて使うから大丈夫!という方には十分だと思います。

 

落ち着いていて飽きがこないデザインなのも長年使う上では大事なポイントです。

 

値段も上で紹介したマリクワのパレットよりかなり安いです。

 

 

続いて、私が使用している丸型ファンデーションケースはこちらです。

 

・丸型

MAC(マック) ファンデーションコンパクト

内寸 直径約5.9cm

 

MACのケースは、内寸の直径が約5.9cmと大きめで、他社の丸いファンデーションとも互換性が高いので長年使用しています。

 

5.9cmがどれくらい大きめかというと、例えば大人気のキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーも入る大きさですよ。

 

マシュマロフィニッシュが入るなら他のファンデやプレストパウダーも大体入るという感じですよね。

 

レフィルによっては大きすぎて隙間ができてしまいますが私は気にせずレフィルの底に両面テープを貼って固定して使っています。

(ふちを「おゆまる」などで埋めるのもありだと思います。)

 

ちなみに、このマックのコンパクトは二段式なのでスポンジを下段に入れられます。

 

もし二段式があまり好きでない方は、最近新しく発売されたライトフルCの横長タイプを試してみてはいかがでしょうか。

 

これならファンデとスポンジを並べて入れることができます。

 

スポンジ部分も丸型なので四角いスポンジは入らない場合が多いでしょう。

 

公式な使い方ではありませんが、リフィルを2個入れるのもありだと思います。

 

 

以上、マリクワのパレットとMACのコンパクトでコスメのケース代をケチっているサー子、という話でした(笑)

 

ご覧いただきありがとうございました。

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

今売れているお金の本

愛用中のおすすめクレジットカード

selected entries

categories

archives

recommend

株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]
株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ] (JUGEMレビュー »)
毎年購入しています♪株主優待が網羅されていて大好きな本です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM